トップページ > ドゥーラとは

ドゥーラとは

ドゥーラって何?
 産後ドゥーラは、産後支援の専門知識を持ち、出産後から子育てが軌道に乗るまでの母親を支える有資格者の女性です。出産後の女性をサポートするために必要な知識や技術を、70時間以上にわたって医療従事者や産前産後の専門家などから学んでいます。
 子育ての第一歩を安心して過ごせるよう母親に寄り添い、産後のお世話や母乳育児支援、家事育児などの具体的ケア、各専門家への連携などを幅広く手がけます。アメリカやイギリスでは職業として確立され、活躍しているドゥーラが多数います。ドゥーラの語源はギリシャ語で「他の女性を支援する、経験豊かな女性」という意味です。
どうしてドゥーラが必要なの?
  日本では、「里帰り出産」など、出産後の世話は親や地域の手を借りて行われてきましたが、介護や就労に従事している親世代も増え、現代の日本では、産前産後に親を頼ることが困難になっています。
 出産後のサポートが圧倒的に不足している日本で、ドゥーラが母親に愛情を注ぐことで、母親は安心して子どもを育てることができるようになります。
ドゥーラは何をしてくれるの?
 実家の親のように、産後女性特有のニーズに応えます。掃除や洗濯などの家事、正しい知識に基づいた新生児のケア、産後の身体の回復と母乳にいい食事づくり、必要な専門家と母子をつなぐなど、ドゥーラの仕事は多岐にわたります。
 孤独に子育てと向き合いがちな産後女性の心に寄り添い、話し相手になったり、家族や地域との関係を築くためのお手伝いをすることも、重要な仕事です。